バリ島レストランガイド

たまにビジネスクラス・マイルの話も。

全日空(NH855)羽田→ジャカルタ ビジネスクラス機内食<洋食編>

前回に引き続いて、NH855ビジネスクラス機内食<洋食>のご紹介です。

もちろん洋食を頂くときは、ビジネスクラスの特権とも言えるシャンパンから始めたいと思います。

f:id:yukibali:20161105193759j:plain

シャンパンの銘柄についてあまり詳しくないのですが、HENRIOT BRUT SOUVERAINというものらしいです。味はスッキリしていて飲みやすいものでした。

f:id:yukibali:20161105194000j:plain

まずはアミューズです。アミューズは洋食・和食ともに共通です。

f:id:yukibali:20161105172950j:plain

アミューズはくるみの飴、姫皮たけのこ寄せ おくらのピューレ添え、牛生ハムとアーティチョーク コルニッションのプロシェット、鰊(ニシン)のマリネ フェタチーズとセミドライトマトでした。中でもニシンがおいしかったです。

続いてアペタイザーです。

f:id:yukibali:20161105173404j:plain

アペタイザーは「海老のスモーク ソフトドライビーフに蕪(かぶ)のマリネを添えて」でした~。少し量が少ないかなーと思いました。

そしてメインディッシュの時間です。メインディッシュは下の二つから選択です。

・国産牛フィレ肉のステーキ 青森県産黒ニンニクのコンフィに照り焼き風ソースで

・銀ひらすのスパイシーカレー

もちろんフィレステーキを注文しました。ANAビジネスクラスのフィレステーキ!期待が高まります。

しかし、、、出てきたのは

f:id:yukibali:20161105173416j:plain

銀ひらすのスパイシーカレーでした。何とフィレステーキ人気で売り切れてしまい、カレーしか残っていないとのことでした。どうしてビジネスクラスにのってカレーを食べないといけないの~と思いながら食べました(>_<)残念です。次回に期待です。

最後にデザートです。

f:id:yukibali:20161105173347j:plain

デザートはリコッタチーズケーキでした。濃厚で美味しかったです。

今回は食べたいメインディッシュが食べれなかったというのもあると思いますが、和食と比べると物足りなさを感じるものでした。

 NH855便は羽田10:15発→ジャカルタ15:55着となっています。離陸して30分ほどでランチが始まりますが、ランチの後に好きな時間に「軽めのお食事」を注文することができます。今回は軽食2種類を注文しました。

f:id:yukibali:20161105173436j:plain

まず注文したのは『一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」』でした。一風堂が監修している味噌ラーメンです。空の上でラーメンが食べれるだけでも感謝できることです。

f:id:yukibali:20161105173447j:plain

次に『フルーツ』を注文しました。いつも思うのですが、ビジネスクラスで出されるフルーツっておいしいですよね!これは日本発に限らず、海外発のビジネスクラスにも言えることだと思います。

最後にNH855便は787-9で運行されているということで、シートにも触れたいと思います。

f:id:yukibali:20161105173520j:plain

シートはANAが世界に誇るスタッガードシートです。今までに私が搭乗したビジネスクラスの中では一番寝やすいシートだと思います。もちろんフルフラットになりますし、スタッガード配列になっているため隣の人に気を遣わずにトイレなどに出入りをすることができます。

羽田空港からジャカルタまで7時間40分のフライトですが、このシートと機内食のおかげで快適なフライトとなりました。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー