バリ島レストランガイド

たまにビジネスクラス・マイルの話も。

シンガポール航空 ビジネスクラス機内食<ブック・ザ・クック編 クラシック・ロブスターテルミドール>

 シンガポール航空(SQ946便)シンガポールチャンギ空港→バリ島デンパサール空港のビジネスクラスに搭乗しました。前回に引き続き今回も、シンガポール航空が誇る「ブック・ザ・クック」にて事前に予約したメイン料理をレポート致します。今回は「クラシック・ロブスターテルミドール」のご紹介です。 

f:id:yukibali:20170119155134j:plain

SQ946便はA330-300で運行されています。今回のフライトはあいにくの雨でした。

f:id:yukibali:20170119155138j:plain

シートはフルフラットにはならないタイプです。ライフラットシートです。2時間半ほどのフライトのなのでこれでも問題ありません。

f:id:yukibali:20170119155149j:plain

搭乗後すぐにウェルカムドリンクの登場です。今回はシャンパンではなくオレンジジュースを頂きました。

f:id:yukibali:20170119155225j:plain

離陸後、シートベルトサインが消えるとすぐに食事の時間です。今回はシンガポール航空の大人気メニュー「クラシック・ロブスターテルミドール」を頂きました。ロブスターテルミドールとはロブスターの身を一口大にカットし、クリーム系のソースとチーズかけて、オーブンで焼き上げた料理です。

f:id:yukibali:20170119155156j:plain

 さすがはシンガポール航空の名物料理だけあって、ロブスターがぷりぷりしてとても美味しかったです。ロブスターと白ワインの相性が抜群でした。是非、皆さんにおすすめしたいメニューです。

前菜やデザートについては同じフライトのこちらの記事をご覧ください。

www.yukibali.com

また、SQ946便の「ブック・ザ・クック」を利用しない一般のビジネスクラスの食事についてはこちらをご覧ください。

www.yukibali.com

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー